あなたはホントにMTF!?安易にホルモン治療すると後悔することもあります!

・ちょっと待ってください!あなたはホントにMTFですか?女性ホルモン開始の前に自分と向き合ってください!!

性自認がちょっと違うかもと思ってすぐに女性ホルモンに手を出す人も一定数います。
スグ始めるという行動力があることはいいことではあるのですが、生態系を変化させ
る物なので安易な気持ちや思い付きではやらないで頂きたいです。

もちろん、ホルモン治療するしないかは個人の自由で私があなたにどうこう言う筋合い
はないのですが、後悔する人もいるのです。

 

女装趣味などから入り、いろいろと試してるうちにホルモンを始めて2年も3年も続
けていて女装に飽きてしまった場合です。

シスジェンダー同士で結婚していて、いざ子供を作ろうとすると精子が出ないという
ことがあります。

長い期間女性ホルモンを投与していると、睾丸があっても6カ月~1年で男性として
の生殖機能は永久的に改善することはないと言われています。

 

一過性の女装趣味だけならホルモンに手を出すべきではありません。

 

・睾丸があっても女性ホルモンの投与量と期間によっては男性機能は回復しません!

前項でも書いたように女性ホルモンを使用し続けることによって睾丸での男性ホルモン
の分泌がほぼされなくなります。

 

専門的なことはわかりませんが、血中濃度が女性ホルモンがある基準値を超えると
恐らく身体が男性ホルモンはもう必要ないと判断して、睾丸でホルモンの生成がさ
れなくなるのだと思います。

 

一般的には3カ月ぐらい女性ホルモン摂取で男性ホルモンは減少してくると言われて
います。

 

ホルモン治療を開始するにはまず血液検査は必須です。現在自分自身どの程度の男性
ホルモンが分泌されているかを知るのは自分の指標になるからです。

 

もともと男性ホルモンの分泌が少ない人の場合で、女性ホルモンを服用すると短期間
でも生殖機能が失う可能性もあり得ます。

 

・女性ホルモンの継続がないと更年期障害のような状態に悩まされる可能性があります。

男性の生殖機能が消滅した場合、女性ホルモンを継続しないと更年期障害のような症状
に悩まされることがあります。

シスジェンダーの女性が閉経後に、ホットフラッシュや発汗などのような更年期の症状
です。人によっては倦怠感やうつのような気分的な変化も現れます。

 

また、女性ホルモンを服用することで血栓症のリスクが増えたりするので注意が必要
です。

その一方で性転換手術済みの人で女性ホルモンを服用を止めてる人もいます。
特に問題なく過ごされてる方もかなりの数いるようです。

 

しかし、各々個人差があるので問題ない人もいれば更年期のような症状で悩む人もいる
訳です。

 

・ジェンダークリニックの診断書があっても女性ホルモン投与で後悔するケースと私の思うこと。

一般的なガイドラインの流れとしてはジェンダークリニックで医師の診断を受けてホルモン
治療へと進みます。

ただ、法律に抵触せず個人輸入で本人の自由意志で扱うこともできます。もちろん自己責任です。

 

女性ホルモンを処方してもらうことになりますが、医師に「本当に始める?大丈夫なの?」
と念を押してくる人もいます。睾丸があっても将来子供が欲しくなっても男性不妊などに
なるからです。

もちろん、女性ホルモンを継続しなければいけないということもあります。

また、成長期は既に終わって20代後半から30代、場合によっては40代になってから
ホルモンを始めるという場合はかなりの覚悟が必要です。

その覚悟というのは、もう既に男性として出来上がってる状態で女性ホルモンを始めても
生殖機能が衰えて多少ムダ毛が細くなる程度です。

 

今まで違和感を感じながら誤魔化しながら男性として社会で経済活動をしているとその
所作が染み付いてしまっていて女性になりきれないのです。

 

傍目から見ると失礼ですが、ただの女装趣味のオカマのおじさんのようにしか見られない
現実があります。

 

更に身長が高く、顔も強面というのを本人が自覚してる場合は女性ホルモンを投与して
もほぼ意味がないと考えられます。

 

このような方が戸籍変更中のホルモン治療、性別適合手術後の戸籍変更までこぎつけて
も組織に属して経済活動する上では支障が出ることが多いです。
妻帯者なら尚更ハードルが高いです。

 

自殺をする人もいるので女性として生きる自信がそこまでない場合はホルモンには手を
出さずに女装趣味で留めて置くのが無難だと思います。

 

余談ですが、白血病などの大病を患い抗がん剤治療や放射線治療をして男性ホルモンの
分泌がほとんどされていない方がいます。

 

このような方は男性不妊の状態なので精子がないので子供はつくることはできないらしい
ですが、ホルモン補充療法により自然妊娠したケースもあるようです。

 

私の浅はかな考えですが、このような例から女装などから安易に女性ホルモンを服用して
精子が作られなくなっても睾丸摘出さえしていなければホルモン補充療法で男性の生殖機
能が復活するのではと思いました。

 

生殖機能が復活すると精巣の働きも戻り子供の作ることができるのではないかたと思いま
した。

 

完全に私の素人的な発想ですが、過去に女性ホルモンに手を出して男性不妊に悩んでいた
らこのような治療が可能か聞いてみる価値はあると思います。

 

最後に、安易に女性ホルモンに手を出さないで頂きたいということだけ念を押しておき
たいと思います。

 

・オカマバーやニューハーフバーやこれらのコミュニティーに3年身を置くとわかってくると思います。

結局のところ気軽に女性ホルモンに手を出さならい方がいいというこを書いてきました。

で、性自認を確認するために身体の機能に支障を出さない女装のみしてオカマバーや
ニューハーフバーなどに通うことで似た趣向の人種と確実に出会えます。

ここで、他の女装趣味の人がどのような心理で、どうして今この場に来ている
のかなどがわかってくるでしょう。

女装趣味の人は日頃のストレス発散やエンターテイメント的な趣味領域で楽しんでる人が
けっこういます。なので性自認は女性のことが多く、服装を変えれば至って風通です。

私の知り合いでも女装趣味を思う存分楽しんでる人がいますが、彼は一部上場企業の役員
です。観ていると役職上責任も重いのでいつもプレッシャーを抱えているように見えます。
女装が羽目を外せる彼自身の充電時間のようです。

 

普段はバリバリと男性として働いて家庭円満です。一見畑違いの趣味に見えますが、あべ
こべ感でバランスを取っているようです。

彼のような人はONとOFFがはっきりと別れているので、女装趣味で楽しんでも女性に
なることはないでしょう。性自認も男性です。

 

女性ホルモンには手に出さず(もちろん身体も弄ってません)メイクやウィッグで女装を
して楽しんでいます。脱毛こそしていますが、声は低いので喋らなければパス度は高い
ですが喋れば即バレます。

 

彼のような人からMTFとして性別の不一致で深刻に悩んで人がいるので、あなたも
ご自身の心理、感情、嗜好等他の人とすり合わせてみると違いがわかりますよ。

 

桃栗3年柿8年ではないですが、3年も女装やニューハーフに精を出して費やせば本当
の自分がわかってくると思います。

 

それでも女性になりたいと気持ちが揺らぐことがなければホルモンなどを開始すればいい
と思います。

大人になってMTFと気づいた!オナニーの方法は変えなくていいのか?

・大人になってMTFだとわかったけど、オナニーにのやり方にも少し躊躇いが出て迷走していませんか?

大人になってから性自認が女性と気づいた、つまりMTFとして今後は女性化も視野に
入れて考えているけど、オナニーのやり方に少し戸惑いを感じるようになったいう場合
もあります。

もともと中性的な男の子で服装の好みも女の子っぽい、少女漫画などが好きだった、
先天的に女の子目線で物事を観えるのでで女の子の友達の方が気兼ねなく付き合え
たという思いでがあったりすることが多いようです。

 

だからといって男の子がイヤかというとそんなこともなく、それはそれで楽しいという
思い出があるようです。

 

結局どっちなの?と思ってしまいそうですが…

女の子的な部分があるけども性欲処理は、マスターハンドで問題なく違和感なく満たす
ことができるので特に不満はないけども出来れば女性のようにオナニーしてみたいとい
う気持ちが芽生えてきたけどよくわかならい、という場合は当記事を参考にしていただ
ければと思います。

 

・エクスタシーは人それぞれだから無理に変える必要はないです!

どのようにオナニーをして快感を得るのかはMTFであっても各々性嗜好が違います。
男性時代のようにそのまま射精するのに心理的にどこまで抵抗があるかということに
なるでしょう。

男性のようにマスターベーションを継続することで心理的に違和感を感じてないので
あればそのままでいいでしょう。

 

最初は心の問題なので、自己を女性として投影して射精するなどで快感を得られている
のら、気持ちの面では女性なのですべてに於いて拘らなくていいと思います。

 

もちろん拘りたいというのは内面から来るものなのですが、作法のような物をひとつ
づつ丁寧に会得してく心構えも大事だと思います。

この件に関しては少しづつステップアップしていけばいいのです。

 

・オナニーのバリエーションを増やすと新たな発見ができます。

男性の場合はマスターハンドで射精をするのが一般的です。なので男性的なオナニー
が少し動物的で違和感があるなどの場合は床でオナニーしたり、女性用のローターを
患部に当てて刺激するのもいいでしょう。

自分自身の生殖器を女性器と見立て、下着の上からディルドを押し当ててイメージ
することもでもいいと思います。

 

また、シスの人で夢精が気持ちいという人もいるようです。禁欲していたりストレス
や興奮んしていたら夢精することが多いようです。

寝る前にたくさん水分を取ることで夢精しやすくなるとも言われています。
ただ夢精は下着が汚れます。

しかし、

生理ナプキンをつけて経血に見立てて妄想するのも楽しいかもしれません。
私たちは元々男性なので身体の構造上、生理はあり得ないわけです。
夢精することで疑似的に生理を体験できる機会だと思います。

 

・自分を憧れの女優として投影してオナニーは他人がをすると位置関係を変えると違う心情が得られると思います。

あなた自身が好きな女優さんに自分自身を投影することで女優さんに成りきる
ことが最初のステップになります。

ただ、これだけではMTFレズビアンにしか成り得ないのでここからまた位置
関係を替える必要があります。

 

オナニーをしているのはあなたではなく他の男性であって、女優になってるあ
なたはその男性がオナニーするのを見て気持ちよくなっていうという構図です。

 

少し難しいですがこれをイメージできるようになれば違和感も少しは緩和される
と思います。

・個人的な見解として精子が気持ち悪いと思うのなら、潮吹きに見立てるのもいいと思います。

女性は潮を吹くということが人によってはあるようです。精子が少し気持ち悪い
ように感じたら女性の分泌物や潮吹きに見立てるのもありだと思います。

 

先述しましたが、心の在り方が基本になると思うのでイメージすることからはじまり
そのうちに何度も反復してるうち所作が身についてくると思います。

 

DVDなどを視聴して、この女優はどういう心情を演じていて、自分自身がどのように
心情でどのようにすれば似たような状況を作り出せるかなどを何度もイメージして
すり合わせていくといいでしょう。

第三者に対して心情や感情をイメージすることで感情移入しやすくなります。
少し難しいかも知れませんが、このようなトレーニングも後に役立つはずです。

 

・大人になってからのMTFのオナニー方法の悩みのまとめ

成人してからの性自認が女性だと気づいた場合のオナニーに関する、ヒントや考え方
などを書いてきました。

 

最終的にあなた自身がMTFと一口で言っても今後どのように生活していきたいかと
いうことです。

 

日本教育の悪いところですが、〇〇だったら皆このようにしなければいけないという
事を私たちは植え付けられてきました。

 

潜在意識にこの植え付けに多少なりとも残っていると思うので、ご自身の目指すところ
はどこかを目標をしっかり定めることが大事です。

 

価値観の多様化していて昔よりは多少なりとLGBTも認めている企業もあります。
LGBTの人達の各々価値観をたくさん知るということでヒントになることもある
のでアンテナを張っておくといいでしょう。

MTFのオナニーは罪悪感を伴う場合もある。あなたは自分を蔑んでませんか?

・私の心は女性なのに「男性器での性処理はホントに情けない…」で悩んでいませんか?

MTFでのオナニーでは産まれた性別、つまり男性の生殖器を使ってオナニーをすること
に抵抗を感じることがあるでしょう。

MTFといっても人によってもこの辺りの趣向様々で、その時のシチュエーションなどに
よっても変わってきたりします。

 

感情によっても左右される女性の心で生きている、もしくは生きてきた人が多いのでこれ
から女性で生きていきたいと思う場合は複雑な問題のひとつです。

 

この記事では、身体の機能が男性のためにコンプレックスを抱えて性処理をしていつも
虚しさに苛まれてるときのために性別適合手術のことについてメインにまとめていきます。

・死ぬほどイヤなら性別適合手術(SRS)の選択もありです。

簡単な問題ではないですが、どうしても身体が男性なことに死んでしまいたいと思うぐらい
嫌悪感を感じている場合に最終的性別適合手術(SRS)も選択肢のひとつとしてあります。

ただ、あなたもご存じのように日本でSRSができる医療機関も限られていたり、保険適用
もなく治療費も高くハードルは高くなります。

そして、SRSをする前にはジェンダークリニックで2名の医師の診察が必要などと、これ
また手術前までに様々ハードルをパスしなければいけません。

 

でも、男性の身体がイヤでイヤでしょうがないから煩雑な手続き踏み、リスクを背負って
SRSをする訳です。

しかし、

 

登りたい山を登ってる途中は苦しいことがつきものですが、山の頂上に上ったときには絶景が
広がっていますね。

 

晴れて女性になると、今まで苦しめられたことが報われるという人がMTFでSRSをした
人には多くいます。(もちろん術後のケア等大変なこともあります)

 

生半可な気持ちではするものではありませんが、最終的にどうしてもSRSまでしたいという
場合はすることによって身体が本望の女性に近づくことによって気分的にも健やかに日常を送
ることができると思います。

 

・SRSで心理的に苛まれなくなる

人によりますが、睾丸摘出もしない状態で渋々男性のようにオナニーをしていたらSRSを
することで心理的にかなりラクになるはずです。

嫌悪感を感じている竿や玉がなくなることで、女性の身体で弄ることができるからです。

 

今まで罪悪感、嫌悪感、虚無感などが複雑に頭の中を交錯することによって自分自身を責めて
メンタル的にも悪く生活の質を下げていたと思います。

 

一般のシスジェンダーの人が、仕事や対人関係などでこのような状態が6カ月も続くと
うつ病などで休職したりするのは珍しいことではありません。

 

自己肯定感も下がってきますので、自信が持てないなどということにもつながります。

 

しかし、自分の求めている状態で生きることでイキイキと自信を持つきっかけにもなります。

 

・見えないところを改造したことで気持ちが入る

SRSをすることで戸籍変更をして、まったく縁もゆかりもない土地で本当の自分を出して
生きることは意義のあることだと思います。

 

下着と衣類で通常見えないところに手を入れることで内面から溢れる自信やオーラも出す
きっかけになります。

今まで高いハードルを乗り越えて来たのですから、SRS直後は振舞いなどに自信がなくて
も振舞いなどトレーニングをある程度すれば「私は女性」として少なくても他人の前では振
舞うことはできるようになるでしょう。

 

アイデンティティーの確認がしっかりしてくると今までできなかったことにもできるように
なってきます。

 

通勤ラッシュ時の女性専用車に乗ってみることでも自分を確認することができますね。
喋ることもないので抵抗も少ないでしょう。

女性化した後も不安はありますが、少しづつでも出来ることが増えるはずです。

 

・一度SRSをすると元に戻すことは不可能です。女性用の自慰行為グッズなどを試して疑似女性オナニー!

ここまで書いておいて言うのもなんですが、SRSをすると元の状態に戻すことができません。

ほとんどいないようですが、世の中にはたまにSRSをして後悔するという事例もあるよう
です。

そのためにジェンダークリニックがある訳ですが、これも診察する医師どうこうという問題
ではなくほぼ自分の意志を伝えるという役割の方が強いです。

なので、結局のところSRSをしてみないと心情の変化は分からなくいということはあるで
しょう。

あなたももう既に試されてるかも知れませんが、床オナニーや女性用のローターなど使って
股間に当てて自信を女性に見立てて妄想するとういことで疑似女性のオナニーを試してみる
のもありかと思います。

また、

前立腺マッサージなどでも快感を得られる場合があるのでアナルパールで開発してみるのも
本来の生殖器を強く刺激することなく快感が得られるかも知れません。

 

・最後は自分次第

SRSを推奨してるのか反対してるのか翻弄させてしまい恐縮なのですが、やはり最後は
あなたの内なる願望だと思います。

すぐに答えが出る問題じゃなく、人によっては様々な葛藤が付きまとうでしょう。

日々自分自身と対峙することが重要だと思います。いつも気持ちを整えて刹那的に生きる
ことで潜在的に秘めるあなたの自分自身を客観的に観れるのではと思います。

ハッと心が動く、トキメクときが本当の自分をしるチャンスだと思います。

MTFの女性ホルモンの開始は早ければ早いに越したことない!

・心の性が女性だと性自認が出来たときにカミングアウトで困っていませんか?

MTFとして生きて行きたいと思ったら周囲の人の反応はどうあれカミングアウト
は必須です。

そしてそれは出来るだけ早い方がいいのです!!

後述しますが、12歳ぐらいで第二次成長期をを迎える前ぐらいだとラッキーです!!

 

この記事では女性ホルモンを始めるに亘って早い段階の方がいいという点と
カミングアウトをするためにうまく伝える立ち回り方、メンタルが潰れない
心構え気の持ち方をお伝えします。

 

・MTFは時間が勝負!性自認の自覚は早いに越したことない!カミングアウトの方法

女性として生きて行きたいと覚悟ができたらカミングアウトが必須ということは前項の
冒頭で述べた通りです。

 

最初にカミングアウトする際の方法をポイントを3つに絞ってお伝えします。
やはり一番のハードルは家族と兄弟姉妹ですね。

①MTF(LGBT)に関しての自分自身はしっかり理解するけど、自分の
 考えや価値観を押し付けないこと

②予め話す場所や時間シチュエーションを決めてできる限り自分に有利な
 状況を作る

③LGBTに関して世間の風当たりはまだまだ厳しい(こと日本社会に於いては特に)
 反対される前提で話す
 

上記の3つのポイントを詳しく解説します。

 

①は相手はLGBTを理解していないと思って話を進めないと喧嘩になります。
 

あなた:私は女性だ!

親:アンタは男でしょ!

などの会話を端にお互い譲らなくなり喧嘩へと発展するでしょう。

これは相手は基礎知識が無い上に、あなたに価値観を強要されてると感じて
起こるものです。

なので、

私はLGBTでMTFという産まれた身体は男性だけど心は女性であり身体の性と
心の性が一致しない性同一性障害であるということを淡々と説明します。

もちろん、そんな説明をされても
「はぁ?意味わかんない!」
ってなると思いますがそれも想定内です。

「私は女性として生きる。、あなたはそれを認めていない。それはそれで各々の価値
観や考えが違うだけ。私は自分の責任で女性として生きる。」

 

ということだけ伝えればいいです。

 

②はあなたにとって有利な状況を作るということです。

カミングアウトする際には父親はいない方がいいのか?、少し畏まったホテルのカフェ
でゆったりとしたBGMに調和するように話すのが話しやすいのかという内容です。

自分の好きなシチュエーションだと話もリラックスして進めて行きやすいです。

 

③は①と重複する点がありますが、基本的に相手は理解するどころか偏見を持って
いると思っていた方がいいです。

今でこそ日本でもLGBT雇用もありますが、まだまだ一般的ではなく世間的にも
偏見が蔓延ってるのが現状です。

そう思ってる人と張り合っても時間とエネルギーのムダです。
相手に理解させようと思っても相手は変わりません。

 

必要なことだけ話したら今後女性として生きることに向けて時間とエネルギーを
使った方が建設的です。

 

あなた自身①と③の心構えを理解していれば必要以上に凹まなくて済みます。
あなたの目的に沿って行動しやすくなります。

 

次に、

MTFという性自認を認識してから未成年でしかも早い方がいいというのは
外見上の男性化を高い確率で阻止できるからです。

詳しくは事項より説明いたします。

 

・思春期前だと骨格や声がまだあどけないので女性化するには有利

12歳ぐらいの第二次成長期の頃になると陰毛が始めたり肩幅が広く声が低く
なり男性っぽくなってきます。

 

この時期にテストステロンなどの男性ホルモンが多く分泌され始めるから
です。ここで対抗して女性ホルモンを投与すると男性ホルモンの働きを抑
えることができます。

 

今は食生活の欧米化が進んでるので人によっては10歳ぐらいでも陰毛が生え始
める人もいるかも知れません!?

 

これぐらい若い時に女性ホルモンを開始すれば声変わりや肩幅などの骨格が男性
化するのを高い確率で阻止でき、男性化して限定的です。

 

遅くても20前には女性ホルモン治療を始めておきたいものです。

 

そして、それ以降年齢を重ねるとのどぼとけの手術をしたり、骨切り手術で骨格
を矯正したりとハードルが高くなります。

 

だからカミングアウト及び早い段階での女性ホルモンの服用は意義があるのです。

 

・髭などの脱毛もほとんどしなくてもいいかも知れない!?

髭はじめとする体毛に関しても女性ホルモン投与で男性ホルモンを抑えることが
できていれば髭の脱毛の回数も少なくて済みます。

 

体毛も薄く済むので脱毛する手間とコストを抑えることができます。

 

これが、ノンホルで男性ホルモンの分泌が多いとVIOなどもジャングルのように
な状態に出来上がって行く人もいます。

 

これではレーザー脱毛に5年から場合によっては10年も通わなくてはいけない
かも知れません。

 

ですが、女性並みに女性ホルモンの血中濃度を保っていればムダ毛も限定的です。
家庭用の脱毛器でもかなりツルツルすべすべのお肌を手に入れやすいはずです。

 

・人生有限です!!覚悟が決まったら何でも早く行動した方がいい

 

人は死ぬときに「あのときに〇〇しておけばよかった」と後悔する人が多いようです。
コーネル大学の研究でも死ぬ前に「理想の自己」として生きることが出来なかった後
悔をする人が多いようです。

 

カミングアウトから早期での女性ホルモンの開始の重要性をまとめてきました。

 

MTFの特性上女性としての人生を謳歌するためには早ければ早いほどいいという事を
まとめてきましたが、歳を重ねれば重ねるほど行動量も下がり尚且つ女性化のハードル
も余計に高くなるということです。

 

あなたの人生後悔しないように謳歌していただきたいと思います。

 

 

・若ければ若いほどカミングアウトのハードルは高いけど諦めないことが肝心

MTFはもちろん中性も髭が気になれば隠しメイクで仕上げるのもひとつの方法

・鼻下や口回りの髭を毎朝鏡を見てウンザリしていませんか?

 

鼻下や口回りは人と話すときに目立つところで髭が気になりますね!

今はコロナ禍なので、多くの場合マスクをしていてマスクをすることに誰も違和感を
感じていませんが。

 

しかし、食事をするときはマスクを外して食べます。性自認が女性であればあるほど
髭の扱いは厄介なものです。

 

事項からは口回りの髭を隠しメイクで少しでも目立たなくする方法などをお伝えいた
します。

 

・最終的には永久脱毛が絶対おススメですがその前段階として髭隠しメイク

無論あなたもご存じのように永久脱毛の方がいいと思っていると思いますが、ここでは
髭隠しメイクの大まかな方法をお伝えします。

 

・青髭をカバーする方法

①オレンジ系のコンシーラーを下地に使う
 (自分の肌の色に合わせるために手に取って、比較してみるといいです。)

②パッティングをして違和感がないように(ナチュラル感)にぼかします。
 スポンジで浮き出てる油分を取ります。 

③無色透明なルースパウダーを使う

④仕上げはチークやシェーディングで鼻下に凹凸をつける 
 メイクは厚くすればするほど鼻下のくぼみ(人中という)はフラットになりやすく
 違和感が出てしまうのでこれを払拭するため。

 

初めてのメイクやブラシなどのメイクグッズはダイソーやキャン★ドゥなどの100円
ショップでいいです。

 

自分にはどうゆうメイクが合ってるのかを試しながら学ぶにはコストはあまりかけずに
色々と試しまくりましょう!

(細かなメイクの方法やグッズ、用語は作成中です。)

 

・メイクをするということに関して胸がトキメク

女性であるということを意識して初めてメイクをするとわかならいことだらけですが、
メイクをしている鏡に映るあなたは自分の姿を見て、女性を満喫していると何かワク
ワク感があると感じれば一歩前進です。

 

ここはあれこれ思考を入れずに自分の心で感じることができると女体化してからの
メイクの役にも立つはずです。

 

思考という言葉が出てきましたね。

MTFが女体化するまでにはカミングアウトから始まり苦労や努力をいくつも乗り越え
なければいけない高いハードルがあります。

 

心持としてメイクをしていてワクワクしてる半面、周囲の人から反対されるのではない
だろうか、自分は本当に女性として振舞えるのか?などという余計な思考はしない方が
いいということです。

 

あなた自身の未来の理想像をイメージして想っているという状態でメイクすると周囲から
否定されても自己肯定感を極端に下げづらくなります。

 

胸キュンとは少しニュアンスが違うかも知れませんが、女性であるという性自認にを大切
にして胸のトキメキを大事にしてくだい。

 

メンタルを維持するために役立つはずです。自分の意志をしっかり貫くために重要な
ことです。

 

・短期的に見ると髭隠しメイクは脱毛よりコスパがいい

医療レーザー脱毛をするのと部位や濃さ、毛量によって変わってきますがざっくり
と10万~数十万はかかります。

 

あまりお手軽に手を出せませんね。そして、外見は既に女性化されているという
場合には男性専用の脱毛サロンやクリニックには抵抗も出てきますね。

 

このような事情がある場合にも髭隠しメイクはコスパはいいと言えます。

 

前述したように100円ショップなので気軽にあなたに合った傾向の物を見つけること
ができからです。

失敗しても痛くない金額です。だから予行練習として色々試す価値があるのです。

 

・知り合いの美容師さんにメイクをしてもらってテンションが上がった話

15年くらい前の話になりますが、私が個室で頭皮ケアをスペシャルエステをしてもら
ったときの話です。

 

元々知り合いの美容師さん(女性)なので、親しくけっこう世間話もしていました。

 

その際にメイクの話になったので、女性がメイクをするとどんな心理なるかなどを
聴いたりしてたのですが、

美容師:後でメイクしてみますか?

私:えぇ、んん…

美容師:ナチュラルメイクで目立たないのですよ。

私:あぁ、そうなんですか。

美容師:もちろん無料ですよ。

私:んじゃあお願いします。

 

とメイクの話からメイクを提案されてすることになりました。

鏡を見ながらファンデーションやコンシーラーで肌のトーンを整えながらメイク
してもらいました。

キレイになってく過程にテンションを覚えたのを今でも覚えています。

仕上げに唇に少し乾燥気味だったのでグロスを塗ってもらいました。
これが驚くほどに自然なツヤでセクシーでワクワクしたものです。

 

・楽しみながらメイクの基礎を学べるのです

前項とその以前の項と内容が少しかぶりますが、やはりトキメキやワクワクする
という自分を楽しませることで自分の内面も磨かれるのは間違いないでしょう。

 

楽しいと、ここのシミはどうやって隠そうどれぐらいコンシーラーを塗ったら
自然に仕上がるか?、今日は少し暗め照明のある店で食事だからトーンは少し
明るい方がいいのではないか?などと色々試行錯誤するのです。

 

そうやってるうちに行く場所や会う人など、シチュエーションを考えたメイクを
することができるようになります。

 

「私なんてメイクしても…」ともし思っていたら何度も繰り返して本来の心の
性である女性をフルに出して潜在意識に落とし込んでいただければと思います。

 

卑下せずに髭を隠すメイクを練習しましょう!(笑)

 

・髭隠しメイクで一歩前進する

 

髭隠しメイクから始まり女性化するための気の持ちようなどのマインド面に関する
ことがメインな記事になりましたが。

自己肯定感や保ち自己のアイデンティティをしっかりと確認する上では参考にできる
ところもあると思います。

心が折れそうなときにでも気になるところを何度も心に刻んでいただければと
思います。

MTFが女性ホルモンをしても90%ぐらいの人はヒゲは薄くなりません!

・女性ホルモンをするとヒゲが消えてツルツルになると思っていませんか?

ヒゲの脱毛や減毛を狙って女性ホルモンをする方が多いようですが、これだけでは
ツルツルになることはありません。

 

毛周期を遅らせたり、わずかに毛を細くする作用があっても個人差に左右される
ことが多いです。

 

たまに女性ホルモンを始めてから毛が生えなくなったという人もいるようですが、
ほとんどそういう人がいないのが現状です。この点については事項で詳しく解説
します。

この記事では脱毛目的で女性ホルモンを始めることで脱毛、減毛はないということを
まとめていきます。

 

・MTFで女性ホルモンでヒゲが消えたという人は恐らく元々男性ホルモンが少ない人です。

前項でも女性ホルモンのみでヒゲが脱毛されることはほぼないということをお伝え
しました。

 

ただ、極まれに女性ホルモンだけでヒゲが無くなったという人もいるようです。

もともと何らかの要因で男性ホルモンが少なかったりする場合でしょう。
遺伝や個人差もあるので女性化を望む上でラッキーなケースだと思います。

 

しかし、多くのMTFは顔の目立つ部位であるヒゲに関してはケアしなければいけ
ないのが現状でしょう。

 

女性ホルモンでヒゲはじめ体毛の脱毛はほぼ不可能ですが、血中濃度が女性に依れば
依るほどに男性ホルモンの分泌は抑えられてカラダが丸みを帯びエレガントさを得や
すくなります。

 

長年やり続ければ筋肉も男性ホルモンであるテストステロンの量が相対的に減れば
筋肉も減っていきやすくなり、女体化は少しづつ進みます。

 

・女性ホルモンをしても毛穴が形成されて生えてしまったヒゲはツルツルにならないです

 

毛穴の数というのは母体で決まるのでは?、と考えられています。そして男性ホルモン
の分泌量と遺伝や個人差などのいろんな要素で毛の濃さは決まるようです。

 

余談ですが、すべての毛穴から毛が生える訳ではなく生えない毛穴もあります。
それらは皮脂の分泌などを主な役割としているようです。

 

なので基本的に毛穴の数が多ければ多いほどホルモン剤で薄くなったように見えても
細くなったり過ぎず、毛の総量は変わらないということになります。

 

また、ホルモン剤で女性ホルモンの基準値ぐらいになる頃には毛周期も遅くなるので
減ったように感じるだけで実際には減ってないのです。

 

・ヒゲの脱毛を女性ホルモンに期待できません。毛周期を遅くするぐらいです。

あなたもご存じだと思いますが、毛周期とは毛の生え替わるサイクルのことです。
サラッとですが、以下の3つ見覚えがあると思います。

・成長期
・後退期
・休止期

の3つのがあります。ヒゲの毛周期のサイクルはだいたい6~8週間です。

 

女性ホルモンの血中濃度によってこの周期が長くなることは期待できます。
長くなると一見、脱毛されたように錯覚してしまいます。
しかし、毛は残っている状態です。

 

なので、ヒゲ始め体毛のケアは欠かせません。

 

・女性ホルモンを開始する前に永久脱毛をした方がいいと思います。

性自認が女性で、元が男であるというとその風貌の嫌悪感や見苦しさを感じる
ことがありますね。

シスの男性でも人によってはスキンケアに余念がないのですから…

 

朝顔を洗うときに鏡に映る自分の姿お見てゲンナリすることもあるでしょう。
これでは自己肯定感もだんだん下がってきてしまうのも無理はないです。

 

女体化への思いが強ければ強いほどに女性ホルモンに手を出してしまうでしょう。
また一番手っ取り早いのがホルモンというのもあると思います。

 

しかし、

 

私の個人的の考え(医師ではないので参考程度にしてください。)としては女性ホルモン
をする前に脱毛をしてしまった方がいいのではないかと考えています。

 

なぜなら、聞こえは悪いですが、男性ホルモン全開の状態の方が毛周期も短くて太く
黒い毛はレーザーに反応しやすいからです。

女性ホルモンの血中濃度が高いと細くてちょろちょろと生えていて薄く見える毛は
レーザーにほとんど反応しないからです。

さすがにヒゲなので産毛のようにはならなくても、毛周期の関係で時間がかかりすぎる
と思うのです。

 

この私の考えは中性的な人、MTFかも?自認し始めて年月が浅い人には受け入れられる
と思いますが、MTFで外見バリバリ女子の方にはあまり参考にならないかも知れません。

 

MTFは時間との勝負なので、人生を謳歌するためにも如何に早く女体化するかにかかって
いるからです。

まぁ、それでも毛周期が伸びてもネイルサロンのようにキレイにするという感覚でヒゲの
の脱毛をできればいいとは思います。

・短気の人はは毛深い人が多いような気がするのはあながち外れてないと思います

イライラしやすい、いつも不機嫌などという場合ストレス状態にあります。

汗を勝手にかくように、自律神経という感情でも左右される神経が乱れるとアドレナリン
など闘争系のホルモンなどが分泌されます。

男性ホルモンも優位に働くの毛が濃くなりやすいはずです。

少し余談が入りますが、お付き合いいただきたく思います。

 

私が小学校6年生のときの担任の教師はいつもキレていました。給食時間に牛乳が飛んで
来て、壁に当たりかけてあるコート類がベチャベチャに、キレて教師自身自分のメガネが
真ん中で折れているのも見たことがあります。

このようなことは日常茶飯事でした。

 

生徒からは通称「オヤジ」と呼ばれていました。これは慕われてる意味での「オヤジ」では
ありません。

この教師ものすごくヒゲが濃かったのを約30年前のことですが鮮明に覚えています。
青々しているのです。朝剃ってるというのはわかるのですが、下校時に見ると2ミリ
ぐらい伸びてるのです。

 

イライラしやすいと男性ホルモン値がフルに分泌しやすいのかと思いました。

 

人間誰でも怒りという感情はあるものです。しかし、自分でイライラしてるということに気づく
ことは難しいですができます。

 

あなたが少しイライラしやすい気質がある場合は「あぁ、今わたしイライラしてる」と気づくだけ
でもイライラに囚われにくくなります。

 

・最終的にツルツルを素肌を目指すなら医療レーザー脱毛

MTFがパス度を上げるのは第三者から観て違和感を持たれないことです!

・MTFと認識して女装し始めて他人からどういう目で見られてるか気になりませんか?

MTFとしてNHとして日常生活をするのに、初めの頃は立ち居振る舞いや他人からの
どのような目で見られてるか困ることがあるでしょう。

 

性格によってはSRSを済ませていてもなかなか自信を持てないという人もいます。
育った環境や気質などの要因も影響しているでしょう。

 

あなたも生きずを抱えていると思います。それも周りに理解してもらえる人がいない
同じような属性の嗜好の人がいない、相談できる人もいないのでどんどん孤立をして
いくという構図だと思います。

MTFを何年もやっていても、社会の風当たりの悪さに痛感する人が多いのですから
性自認を自覚し始めたMTFにとっては尚更でしょう。

 

これ以降はMTFが如何にパス度を上げていく方法をまとめていきます。

 

・「私は女性として振舞うんだ!」というマインドをしっかり心に刻みましょう!

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」ではありませんが、あなたは女性としてどう
いう人生を送りたいと考えていますか?

胸に手を当ててじっくり考えてみてみましょう。時間はかかりますが、紙にでもこと
細かく書いてみると感情などが見えてきます。

 

そこで、出た答えがあなたの気持ちであり思いでありマインドですね。

マインドをしっかりと落とし込んで描いたイメージ通りの人生を送る次の過程で思考
がありそれが行動に繋がります。

何度も何度も反復してイメージしてどうなりたいかを、条件反射的に(無意識)に
理想像を描けるようにするのが大事です。

 

周りの目が気になるというのは、もちろんわかるのですがあなたはどうなりたい
ですか?

違和感なく女性としてイキイキしてるあなたを想像してみてください。

自分の理想まで到達するまでの過程ではいろんな問題が出てきますが、理想を手に
入れたら「周りの目なんて気にしてたのがバカバカしい」という心情になるでしょう。

 

・最初は誰でもうまくできません。だからトレーニングするんです!

・ほんの少しの行動とトライ&エラーの繰り返し

私ってMTFなのかな?性別違和を感じたらまずは女性の立ち居振る舞いを!

・性別に違和感!?意外と中性的で時に女子の気持ちに共感できることに気づいて戸惑ていませんか?

あなたは、今まで薄々と自分の中性的なところがあるような気がしてフワフワと浮遊して
いる時期などはなかったでしょうか?

嗜好や性自認にが少し同性と違って?いてそれを繕っていた経験などはないでしょうか?

分かりやすい例だと、小学校に入学したときのランドセルですね!

古いのですが私の時代ですと、

・男の子は黒
・女の子は赤

 

と2種類でした。

 

余談ですが、今はバリエーションが豊富な上にキャラクターがプリントされてる仕様の
ランドセルもあるようです。

 

男の子は黒で女の子は赤というのがステレオタイプのようで社会的にも教育的にも価値観
を植え付けられてる感が否めませんね。

 

しかし、肝心なのは色の好み云々ではなく赤やピンクに対して「カワイイ」と胸がキュん
とときめくような類の感情の有無だと思います。

 

少し髪が長かったなら
「「〇〇君」君も髪はシャキッと短い方がいいよ。」
などと教諭に言われたり…

 

ここでも、長髪と短髪の云々の話ではなく、教諭は言葉にしてませんが男はというニュアンス
を包括しているのです。

そして、

 

「女の子扱いしてみてもらいたいなぁ…」

 

などから何らかの違和感が始まると思います。

 

そういいながら今までずるずると産まれたときの体の性で生きてきたけど、もういち一度自分
の人生と向き合ってみたいと思われたあなたには事項も是非お読みいただければ幸いです。

あなたの真の価値観の一緒にみつめていくお手伝いをさせていただきます。

 

・先ずはフェミニン感を徐々に出すのがいいですよ!

フェミニン感(女性っぽい)を漂わせることで自己表現をするといいでしょう。
そして、周りからどうように見られているかというのをしっかり意識することが大切です。

 

ちなみに、第一段階として具体的にはジャニーズを目指しましょう!

 

第三者の評価を観察して、そのときのあなたの心情に余裕があればメモしておくと小さな気づき
を得ることができます。

 

100回メモすれば他人から見てどういうところを中性的に見られることを、あなたなりに感じ
て嬉しいと思い、他人からどのように扱われたかなどの傾向が見えてきます。

 

いや、もうすでに「女っぽいことはやってるよ!」と言われるかも知れませんが、
ファッションはもちろんですが、言葉の使い方でも相手に与える印象は変わって
きます。

 

 

言葉尻を少し気を付けるだけで相手に対する印象は変わってきます。

例えば、

〇〇なんです。

〇〇なんですよ。

 

そう。

そうなの。、そうね。

 

「よ」、「ね」、「の」などを語尾に使ったりするほんの少しの意識することです。

 

また、トーンだったりテンポや間の置き方ひとつも抑揚をつけることで、エレガントさを演出
することができます。

 

・見える指のムダ毛などの先端部分、腕やすねからキレイにしてみましょう。

「もちろん指のムダ毛処理はいつものようにお手入れしてるよ!」という場合には更に磨きを
かけていただければと思います。

ワックス脱毛、カミソリ、毛抜きでもいろんな方法がありますね。

それぞれ多少皮膚に負担がかかります。あまりにも頻繁に自己処理すると赤みを帯びたりして
きます。

 

患部を掻くと色素沈着の原因になります。夏場であってもハンドクリームでアフターケアする
ことを心後けてみてください。

 

で少し話がそれましたが、

 

ここから腕やすねの脱毛についてお伝えいたします。

 

夏場は露出度が高いので特に気になるところですが、普段からジムなどに通ってる場合には
冬場でも関係ありませんね。

 

やはり体毛が濃いとそれだけ目立つのは明白です!
男気プンプン匂わせています。

 

女性らしさを出したいのであれば、腕やすねの脱毛をした方がいいです。
もちろん顔の脱毛も気になる場合はすることをおススメします。

 

腕やすねも前述したように、色素沈着しやすくなるなるのでローションなどで保湿をすることは
大事です。ツヤや潤いがあるとやはり女性らしさが増します。

 

・MTF(LGBT)も昔より断然生きやすい世の中になっているとつくづく感じる

時代は昔、日本が高度経済成長を迎えたあたりだと〇〇の役割は男性〇〇の役割は女性
と社会や教育によって歪んだ価値観を植え付けられていたと思います。

 

私はこの時代よりもずいぶん後に産まれましたが、画一的な教育はやはり続いていました。
日本の学校教育に関して今は昔ほどではないですが、未だに価値観の植え付けはあるよう
です。

 

しかし、

 

社会に出れば働き方も様々で、会社も副業を認めていたりLGBTのための雇用があったり
しますね。

 

少しづつではありますが、各々が自分を主張しやすくなってきています。

 

そういう意味で間口が広がりオープンになってきているので、堅苦しい思いをしにくくなって
きています。

 

SNSでかんたんに同じ属性の人と繋がることができるので、情報を共有したり他の人の意見
を聞いてみたり、悩みを相談したり相談に乗ったりと自分の居場所を見つけやすい世の中です。

 

シスジェンダーの男性でも普通に脱毛サロンに行く時代です。電車の広告や雑誌の広告など
でも美容外科や脱毛サロンの広告を目にするはよくありますね。

 

なので、今生きづらさを感じているならもっとあなたらしく生きていいと思うし
あなたらしい人生を謳歌して頂きたいです。

 

・シスから中性とMTFなのかはやはり自己の満足度によるところが大きい