オシャレ度UP!メガネの着替えで強面も女性らしいソフトな印象に!

MTFもFTMもどちらにも言えることですが、成長期以降に
ホルモン治療をしても骨格には変化がありません。

 

 

 なのでゴツゴツした顔は、そのままなので骨切り手術をしない
限り輪郭などは基本的に変わりません。

 

でも、工夫は大事ですね!

 

 

純女でも比較的ゴツゴツした人はいるので、それをどう活かす
かです。

 

小道具としてメガネです。ダテメガネでもいいんです。
とにかく女子力(パス度)が上がればいいんです。

 

メガネにもそのときのシーンに合わせて着替えることで女性
らしさを表現することができます。

 

 

メガネの着替えというのも男性はなかなかする人少ないで
なんだかこれも女子の特権って感じですよね!

 

では強面やゴツゴツした輪郭に合うメガネをご紹介します。

①ラウンドタイプ


②オーバルタイプ


③ウエリントン


など主にこの3つがソフトでフェミニンな印象を与えること
ができます。

MTFと純女とのフリートークはやっぱり悪口!?


MTFで女性化(女体化)も現在進行中というあなたも、女性
特有のトークを楽しんでみたらどうでしょうか?

 

 これはある意味女性の特権かも知れません!?

 

 

 なんだか、ドロドロしていてイヤだとなぁ…
と思ってるあなたも。

 

 

 純女と交わるのに、ゴシップもそうですが周りの人のネタ
を仕入れておくのも女性としてのコミュニケーション力を
試す場でもあります。

 

 

ただ、やはりドロドロしているのであなた自身も敵に回され
可能性があるので、職場以外で人間関係がこじれても支障が
ない付き合いの中で楽しむといいでしょう。

 

 

 また、無理にすることもありません。あくまでも内面的な
女子力を試す目安と思っていただければと思います。

ニューハーフバーの就労はアリ・アリでも大丈夫!?


ニューハーフバー(オカマバー)で働こうかと思っているあなた!
SRS済み(ポストオペ)だけど働けるのか?

 

色々調べて見るとあまり、応募資格にはこまかな記載はない
ので働けるものと思われます。

 

また、まだまだ少ないですがLGBTの人を積極採用している
企業もあるので昼間普通に働きたいという場合は応募してみる
のもいいでしょう。

 

 

日本はLGBTに対してまだまだ、偏見や差別的に見られや
すく苦労も多いですが働きかたも多様化しているので、チャ
ンスと見ることもできます。

 

でもあなたもキットここまで来るのに、数々の山を乗り越えて
来ていることと思います。

 

あきらめずに、あなたの理想のライフスタイルを手に入れて
ください。

マジで!?ホントは発達障害!?性同一性障害の診断はウソだった!?


性同一性障害という性自認に違和感があるのは、発達障害という
ものが潜んでいる可能性もあるという指摘している医師もいます。

 

発達障害やアスペルガー症候群というのは、脳内の神経伝達
及び化学反応がうまくいかないために起こるようです。

 

いや、まだまだわからないことも多いようホントの原因は
はっきりしません。

 

これらの疾患は、コミュニケーションのとりにくさや
こだわりの強い性格などで学校、社会生活で孤立して
しまいやすい特徴があります。

 

 

 

色んなところにでストレスを感じやすいために、二次障害
として他の精神疾患も引き起こしやすいという側面もあり
ます。

 

 

 

そのひとつに性同一性障害もあるようです。

 

 

性別適合手術をしてしまった後に発達障害という診断を新たに
されて、産まれたときの性で行きいる人もいます。

 

 

 

 なので、あなたも性同一性障害の診断を受ける際に、既に受けた
という場合にも発達障害に詳しい医師に受診する、複数の医師の
意見を聞いて慎重に経過を見る事が重要です。

MTFの女性化はアイメイクは以外に重要!?


パッチりとした瞳はなんとも、フェミニンで可愛らしさを
アピールするには大事な要素だったりします。

 

 もちろん、シャープでクールな印象のある切れ長な目も
美しさをアピールする場合は大事です。

 

 

 どちらも共通しているのは、男性と違いアイメイクをしてる人
が大多数ということです。

 

 

 メイクをしないとあんなにカワイイ、キレイな人ばかりが存在
しないからです。

 

二重手術やプチ整形などでいじった場合は、それなりに仕上が
るようですが、ほとんどの人はアイメイクで目の印象を変えて
います。

 

あなたも、スキンケアは自分にあったも物を使いアイメイクの
スキルも上げて行くことでより女性らしくなれるでしょう。

脱男性!!女言葉でソフトでしなやかに!!


服装も化粧も徐々に女性化が進んでいるあなた、カンタンな
しゃべり方講座です。

 

 

あまり、ガチガチに意識することはないですが、適宜その場所
に合わせて臨機応変にできればいいと思います。

 

一般的には避けたい言葉を列挙します。

「ヤバくねぇ!!」、「マジ!?」、「ウザッ!」
「お前」、「腹減ったメシ!」、「キモくね!?」

などですが、ちょっとボーイッシュな女性なら誰でも使い、
メールでもよく見るものばかりです。

 

 

なので、ちょっと語尾を変えてみたり伸ばしてみたりすることで
微妙に変わってきます。

 

「あれ、ヤバいよね!」、「えっ~マジですごい!」
「ウザイよねぇ。」、「○○(ニックネームなど)」
「お腹空いたね」、「ちょっと気持ち悪いね」

などと少し変えるだけです。

 

これで、相手からの印象は変わってくるでしょう。

安っ!MTFもお手軽ファストファッションで女子力アップ!!


ファストファッションでもフェミニンでお洒落なアイテムが
たくさんありますね。

 

定番のユニクロに海外のH&MやZARAも地域差がありますが
オンラインでお買い物もできて便利です。

 

しかし、一昔前に「ユニバレ」や「ユニ被り」という言葉があり
ましたが、安いのでみんなかってしまう証拠ですね。

あなたも自分色を出したいと思いますが。

 

そこで、被りにくいもの被ってもわかりにくいポイントをご紹介
します。

 

1、アウターは避ける

2、シャツなどのボタンは付け替える、服飾用の装飾品などを
  つけて自分なりのアレンジを。

 

3、小物は同系列のファストファッションもしくはニッセンなど
  の通販をつかうのもいいでしょう。

 

これだけ押えておくだけでもかなり変わってくるので参考にして
みるといいでしょう。